10_19_edited.jpg
 

ものの見方を変えるきっかけづくりから

廃棄物を「ゴミ」でなく、「素材」と定義し直す
アップサイクリングへの参加を身近な選択肢にするべくPlaRialは生まれました。

Plarial 名前の由来
 
Precious-Plastic-Logo.png

PRECIOUS PLASTIC

PlaRial= PRECIOUS PLASTIC × 環境教育

PRECIOUS PLASTICとはコミュニティ単位で「自分たちの出したごみ」のリサイクルを可能にするオランダ発のオープンソースのプロジェクトです。
このプロジェクトに環境教育を掛け合わせます。
そうすることで体験を通じて、自分自身の「気づき」や「発見」から興味や関心を持ち、学びに繋がるプログラムを提供します。

 

Our service

coming soon...

DSC03201.jpg

Coming soon...

 
 

イベント情報

 
 
DSC01848_edited.jpg

Erika Matsumoto

東京出身。大学在学中に体験型の環境教育と食育に興味を持ち、卒業後はJICA海外協力隊としてボリビアに派遣され廃棄物課と動物園で活動。協力隊派遣時にPRECIOUS PLASTICに出会い環境教育との親和性に惚れ込む。帰国後は、フリーランスとして京都に拠点を移し、カメラマンの傍らPRECIOUS PLASTICをベースとしたアップサイクリング事業に取り組む。

お問い合わせ

送信が完了しました。